3rd Class

Menu

大学で成績優良賞を取っていた人が話す「就活にGPAは必要かどうか問題」


 

こんにちは、インターン生のすーさんです^^

サードクラス・BYD社員の達也さんにインターンのすーさんが、”GPAと就活の関係性について”インタビューしてきました!

就活が始まると多くのESを書く中でGPAの記入を求められることがあります。

「正直、ずっと遊んでたからそんなにGPA高くないので不安」という就活生も多いでしょう。

 

そこで、GPAの必要性について、大学で成績優良賞を取っていた勉強が得意な達也さんにインタビューしてきました。

 

——————————————————————————————————–

目次

・GPAは重要?どうでもいい?

①気になる企業がGPAをかなり重要視するなら高いGPAを取りましょう。

②「真面目ブランディング」をしたいなら3.0以上はGPA取っておきましょう。

——————————————————————————————————–

 

GPAは重要?どうでもいい?

 

15053236_1807583116123048_876953394_o

 

達也さん:「今日はよろしく。てか、きみ距離感近くない?」

 

すーさん:「そんなことないですよ。この就活GPA問題、実際どうなんすか?僕はそんなGPA高く無いんですけど

 

達也さん「んー、GPAね。もう響きが懐かしいね、GPA。どっかの服屋かよみたいな。ね?」

 

すーさん「つまんないしうるさいです。早く答えてください。」

 

達也さん「なんか今日怖いね。後輩に怒られるの嫌だからGPAについて話すわ…。

個人的に就活を通して思ったことベースだけど、このGPA問題で話せることは大きく2つかな。

あとやっぱ離れて。」

 

———————————————————————————————————————————

 

 

①気になる企業がGPAをかなり重要視するなら高いGPAを取りましょう。

 

みなさんご存知の通り、GPA(Grade Average Point)の略で、いわゆる成績評価点数のこと。

そして、このGPAは各大学・各学科の授業ごとに評価されます。

つまり、1つの授業に対して一律で同じようなテスト・評価制度を用いていない限り、これはGPAの公平性を欠く指標となってしまいます。

 

Ex)カリキュラムが全く同じ「心理学」という授業があったとして、A大学では解答がマーク式、B大学では記述式であった場合、GPA評価の基準は大学ごとによって変わってきてしまう。

 

———————————————————————————————————————————

15045464_1006399902821335_1929569121_o

(やっぱり距離が近いので席を離した)

 

達也さん「企業もさすがにそこは分かっているので、大体の企業はそこまでGPAに対して過度な期待をしていないというのが経験則だね。」

 

すーさん「じゃあ僕みたいに若干GPAが低くてもそこまで悲観的にならなくてもいいってことですね?」

 

達也さん「そうなるね。時にロザリオ眼鏡くんからしてGPAが低い人ってどう見える?」

 

すーさん「急に呼び方変えてくると話しづらいですね。んー、GPAが低い人はそこまで勉強してないってやっぱ思いますかね。」

 

達也さん「だよね。ってことはというのがオレが思うGPAに対する2つ目の意見ね。」

 

 ———————————————————————————————————————————

 

②「真面目ブランディング」をしたいなら3.0以上はGPA取っておきましょう。

 

①で話した問題があるにもかかわらず、企業側がGPAを就活時に見るとしたら

それは、「学校や先生から求められたものに対して、しっかりと準備をしてGPAという結果を出しているか」

という部分から「真面目さ」を見ています。

 

普段から出席をして予習・復習をしていればテストで良い点・良いGPAが取れるのは当たり前。

そういう「真面目さ」を学生に求める企業はGPAを重視します。

基準としては平均で3.0(いわゆるAグレード以上)くらい。

(※これは今まで会った大学生何百人のGPA平均が大体2.02.7という達也さんの感覚値にはなります)

———————————————————————————————————————————

 

すーさん「たしかに学生生活でサークル漬けの人でもGPA3.0以上あったら、自分も大学生として「おっ、意外と根は真面目だな」ってなりますね。。」

 

達也さん「だよね、オレも軽音楽サークルでバンドやってたから、パッと見だとロクでもないやつレッテルを貼られがちだったんだけど、GPA3.4って話をすると真面目なんだねって言われた」

 

すーさん「たしかに達也さんはいつもふざけ倒してますけど根本は真面目ですよね()

 

15007578_894599067341015_710403869_o 

 

達也さん「うわ、絶対今の含み笑い、文章にする時に()ってつけるだろ。そういう笑い方つらいわ。」

 

こーへい「僕はもう少し人間力のGPA上げますね。」

 

15045521_894599054007683_1106597887_o

 

達也「(こういうつまらない返しだけは一流なんだよなぁ…)

 

就活に置いて GPAについて理解できましたでしょうか?

行きたい会社が高いGPAを求めるならば絶対に、自分のキャラ付けにとってGPAが必要だと思うのであれば少しでも高くしましょう。

GPAで就活が困らないように!

 

—————————————
そんな就活生の味方でもあるサードクラスの体験授業は随時開講中◎
✔課題から逃げるのではなく、解決できる人財なりたい!
✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!
✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルを身につけたい!と少しでも感じる方はこちら。
アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション
社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『ベーシックコース』を開講します!
サードクラスの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!
両授業の詳細はこちらから→http://www.3rd-class.jp/class
体験授業はこちら→http://www.3rd-class.jp/seminar/
—————————————

 

ライター:す−さん