3rd Class

Menu

グローバル思考講座 <短期集中講座>
〜グローバル教育研究所役員が教える世界と向き合う思考力〜


現在、世界はめまぐるしく変わっています。

その中で、世界中に、日本に大きな危機が訪れています。

 

2045年問題やイスラム国によるテロ、

第四次産業革命による生活の変化に、

中国の急激な覇権国化。

 

激動の時代を生きる私たちにとって

「世界全体を俯瞰し、大局を読み取る力」

「相反する2つの価値観の間で解決策を考える力」

「文化や多様性を理解する力」

これらの力は必要不可欠だといえます。

 

しかし、現在の小・中・高の授業の中で

これらの力を養うことはほぼ出来ません。

また、大学であったとしても正しいグローバル教育の授業が

実施されていることはほとんどありません。

 

 

グローバル化が進む中でこの力を身につけずにいることは

世界中の人と仕事をする可能性が高い現代において

とても大きなリスクになります。

 

反対に、この力を身につけておけば、

どんな人ともトラブルなく接することができるだけでなく、

世界がどのように動いているのか、その成り立ちがどうだったのかなど

様々な状況に対応するための適応能力と

地理や世界史、現代文化をより楽しめるようになります。

 

講座を修了した学生には

実際に中学や高校の現場でこのプログラムを

生徒向けに実施しにいくこともできるので

教員志望の学生には特に受けて欲しい内容です。

 

 

是非、21世紀に欠かせないこの力を身につけて

グローバル社会で活躍できる人財になりましょう!

 

 

※この講座はグローバル教育研究所の教材である

「地球村への10のステップ」のハイライトコースを

アクティブラーニング型の授業スタイルで

学生が体験するプログラムです。

 


カリキュラム

Day1 グローバル思考を身につけよう
No.1 グローバル時代を生きる
No.2 地球の大きさを測った男
No.3 文化が違えばルールも違う
No.4 “絹の道”、じゃんけんの旅

Day2 世界中を納得させる発信力を身につけよう
No5 “悲劇”と”偉大な仕事”の分かれ道
No6 スピーチの練習
No7 地球村の憲法を創ろう
No8 ヤングサミットの開催

講師紹介

井上創太

井上創太

講師からの言葉

この授業は全て、生徒主体のアクティブラーニング形式で実施されます。
ですので、皆さんには沢山考えてもらいながら、ディスカッションや発表をしてもらいます。
その中で、講師からだけでなく、仲間たちからも沢山の学びがあります。
全てのこと、もの、ひとから学ぶ姿勢を持つことはグローバルに活躍する上でとても大切なスタンスです。
是非、実践型のこの授業で、グローバルとは何なのかを知り、時代の流れに対応するために必要な、本物の思考力と行動力を身につけて下さい。

講師の経歴と実績

一般社団法人グローバル教育研究所 最年少役員

大学在学時に世界トップクラスのプレゼントレーナーから一年間プレゼンテーションの指導法を学ぶ。そこで学んだことを活かし、多くの学生にプレゼンテーションの指導を実施。数々のビジネスコンテスト優勝者やプレゼンコンテストのファイナリストを育てた。アクティブラーニング形式で行われる、実践中心のワークショップは中高生から絶大な満足度を誇る。
現在は全国の中学、高校、大学で授業を実施している。

<授業実績>
明治大学付属中野中学校
横浜市立南高等学校
私立駒込学園高等学校
滋賀県立彦根東高等学校
早稲田大学
東京学芸大学
その他、学校、法人多数

開講講座一覧に戻る