3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • 【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向

【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向


どーも!インターンのすーさんです^^

 

冬になった時期、急に増えだすのは「黒いスーツ姿の大学生」そう就活です。

 

「就活って辛い。」

「就活って大変。」

そんな言葉を聞いているといくら大学1、2年生でも就活が不安になるものです。

でも実は、そんな就活における不安にも2つの傾向があります。

今回は、そんな【就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向】についてご紹介しようかと思います。

 

【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向①

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目次

➣就活を不安に思う大学1〜2年生に見られる2つの傾向

➣「自分が何をしたいのか」が分からないという悩み

➣「自分にあった企業がどこなのか」が分からないという悩み

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

➣就活に悩みを抱える大学生のたった2つの傾向

 

【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向②

 

就活の目的は何といっても、「自分が働ける企業を探すこと」です。

しかし、自分にあった企業を探すには、2つの判断軸が必要になります。それは、

 

①自分が何をしたいのか

②自分にあった企業がどこなのか

 

という2つの軸です。

 

それゆえ、就活に悩みを抱える大学生の傾向は、

 

①「自分が何をしたいのか」が分からない

②「自分にあった企業がどこなのか」が分からない

 

という2つに分かれることになります。

 

➣「自分が何をしたいのか」が分からないという悩み

 

【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向③

 

この傾向の大学生は多くの場合、「自分の特徴」「自分のできること」「自分のできないこと」が明確ではないことが多いはずです。

つまり、いままでの自分がどんな存在で、だからこそ「自分が何をしたいのか」が分からなくなるということです。

 

もし、あなたがこの傾向の悩みを抱えていたら、

 

①自分の過去の経験を細かく振り返ってみる

②自分の現在の姿=「特徴」「できること・できないこと」をしっかりと分析する

③過去と現在を踏まえて、やりたいことを考える

 

ということをとにかくやってみるといいでしょう。

自分は何ができて・何をしたいのかが明確になるはずです。

 

➣「自分にあった企業がどこなのか」が分からないという悩み

 

【もう就活に悩まない!】就活に悩みを抱える大学1~2年生にみられる2つの傾向④

 

この傾向の大学生は多くの場合、企業の情報をあまり知らない可能性があります。

つまり、自己分析はしっかりできているけれども、業界や職種、さらに言うと企業ごとになにをやっているのかという情報がかなり少ないということです。

 

もしあなたがこの傾向の悩みを抱えていたら、

 

①自分が興味のある業界の企業説明会に行ってみる

②OB・OG訪問をしてみる

 

ということをとにかくやってみるといいでしょう。

いつか必ず自分にあった働き方ができる業界、職種、企業が見つかるはずです。

 

以上が【就活に悩みを抱える大学生にみられる2つの傾向】とその対策です。

今すでに就活に悩みを抱えている大学生、または就活に興味のある大学生のみなさんは、是非今回の記事の内容を参考に、就活を考えてみてください。

この記事が少しでも、就活に悩む学生のサポートとなることを願っています^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

✔自分の強みといえる能力がない…。

✔大学以外でもどんどん挑戦したい。

✔とにかく成長できる場が欲しい!

 

と少しでも感じた方。

自分にあった成長の仕方が選べるのはこちら。

 

http://www.3rd-class.jp/class

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは就活、コミュニケーションスキルや思考方法についての記事を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん