3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • 【学生必見】24歳の教育系スタートアップ経営者がどうしても読んで欲しい3冊の本 紹介シリーズvol 3

【学生必見】24歳の教育系スタートアップ経営者がどうしても読んで欲しい3冊の本 紹介シリーズvol 3


こんばんは!

今日は大好評の紹介シリーズ

第三弾をお送りします。

 

最近、「オススメの本ありませんか?」

という質問がよくあるので

自分なりの学生が読むべきだと思う

本を3冊紹介したいと思います。

S__25649154

勿論学生だけでなく

若手の社会人や年配の方が読んでも

十分楽しめるものだと

思っています。

 

 

まず1冊目は

『コーチングの神様が教える「できる人」の法則』

S__25649157

こちらの本、とてもオススメです。

「えー自己啓発本かよーー」

って思う人もいるかと思いますが

この本はただの自己啓発ではなく

しっかりとコーチングの基本から

実践的なケースまで載っています。

 

著者のマーシャル・ゴールドスミスは

エグゼグティブコーチングの第一人者であり

僕が大学1年生の時にUCLAへの

留学を目指すきっかけにも

なった程の人です。

199692_157557557637519_4812715_n 206708_157557790970829_3184998_n

(実際に留学はしなかったけど、行きたくて1年生の冬にUCLAまで下見してました。そしたらコカコーラのCMソング歌っているアーティストと遭遇して一緒に写真撮ってくれました)

組織で行動している全ての人と

教育に興味のある人に

是非読んで欲しい一冊です。

 

二冊目は

『350万人が学んだ人気講師の勉強の手帳』

S__25649158

これは僕が最も尊敬する講師の1人である

東進ハイスクールの安河内哲也さんが

書いた本です。

 

受験生向けに書かれた本ではなく

すべての「学習者」向けに書かれており

僕が何度も何度も読み返している

お気に入りの一冊です。

 

安河内先生とは何度かお会いしていますが

授業の面白さは本当にピカイチです。

256984_181329055254206_1887945_o

(初めて安河内先生の講演で英語プレゼンした時の写真。Facebookで2ショットあげてくれた時は泣きそうなくらい嬉しかった)

 

安河内先生が実践されている

「机の上だけの勉強」ではなく

「身につけるための学習」の仕方が

ここには書かれています。

 

全ての学ぶ人に読んで欲しい一冊です。

 

 

三冊目は

『What I Wish I Knew When I Was 20』

S__25649159

日本語訳は

「20歳のときに知っておきたかったこと」です。

まさに学生が読むべき本と言って

過言ではないでしょう。

僕が人生で読んだ本の中でも

特に好きな本の一つです。

 

この本は

僕が「起業家」という存在を意識することになった

キッカケでもあります。

そして起業家となった今

僕の背中を何度も押してくれています。

「常識を疑う事」

「人と違う事をすること」

その大切さを教えてくれた本です。

 

今、やりたいことが見つかった人

何をしたらいいか分からず足踏みしている人

そして、がんばっているあなたに

是非、読んで欲しい一冊です。

 

 

読書は人生を豊かにすると

僕は本当に思っています。

 

この中でまだ読んだことの無い本が

あるという方は

是非、読んで見て下さい^^

 

今日はオススメの本を

紹介させて頂きました。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

ライター:井上