3rd Class

Menu

経営分析講座が体験会からスゴかった件。


こんにちは!

インターンのすーさんです^^

 

突然ですがなんと!

通期にて、僕がメンターとしてみなさんをサポートさせて頂く、

”ロジカルに考える経営分析講座”の体験授業がスタートしました!!

 

では、いったいどんな雰囲気の授業だったのでしょうか?

 

今からちらっとご紹介しちゃいます!

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。①

(講座についてのご説明をしている中村講師)

 

授業の内容を大まかに説明すると、

具体的な事例を取り上げて、その事例の問題を発見・解決していくというワークを行っていくというものです。

 

まずは、お馴染みの”自己紹介”!

昔、小学校とかで習った”アレ”を使って、ちょっと変わった自己紹介をしちゃいました^^

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。②

(ワークで話し合うチームA)

 

なんといっても、経営分析講座の見どころはここ!

実際の社員研修などで用いられるような非常に具体的なケーススタディを用いて、

事例に含まれる課題を論理的に解決するスキルを磨きます!

 

最初は、

課題の原因や課題に関する情報を質問しながら引き出していきます!

質問をしている参加者はさながら一流のコンサルタントの様でした!

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。③

(事例の質問をするチームA)

 

そして、

課題に関する質問の後は、課題に対する解決策を、

課題の原因や質問をして引き出した情報を基に、

ロジカルに組み立てていきます!

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。④

(事例の解決策を話し合うチームB)

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。⑤

(事例の解決策を話し合うチームAと中村講師)

 

最後の最後は、

話し合った解決策をそれぞれ発表してもらいました!!

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。⑥

(課題解決策を発表するチームA)

 

経営分析講座が体験会からスゴかった件。⑦

(課題解決策を発表するチームBの藤江さん)

 

3時間とは思えないほどの濃~い内容!

では、実際今日はどんな事が学べたんでしょうか?

インターンのすーさんが、授業後直接聞きに行っちゃいました!!

 

◆◆◆感想◆◆◆

今回の講座は、

自分の頭で「考える」ことと向き合う時間となりました。

普通とは違った、「考える」自己紹介から始まり、

1時間に渡る濃密なディスカッションで、

お互いの「考え」をぶつけ合う事で、その楽しさを肌で感じました。

(早稲田大学4年生)

体験授業では、

ワークから自己紹介まで終始頭を使いっぱなしでした。

今回の体験授業では、

短時間でも頭をフル稼働させ実践、実践、実践。

さらに、かなりリアルな事例をもとに、

グループワークをしたので、

実際のビジネスの現場の雰囲気やコミュニケーション能力

の向上を肌で感じました!

参加してよかったです。

(駒澤大学4年生)

今回の授業では、「目的を明確にする必要性」が学べました。

というのも、限られた時間で答えを出すには、

”まず課題を定義し、その原因を明確にして、解決策を考える”

という流れがあり、その中で、話の流れが逸れないように、

常に何を話すべきかの目的を考える必要があったからでした。

(帝京平成3年生)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆

 

なんと、

そんな次回の”ロジカルに考える経営分析講座”体験授業は10/3です!

 

▼体験授業にご参加される方はこちら▼

全授業無料見学会フォーム〜お問い合わせの欄に講座名をご記入ください〜

 

ライター:すーさん