3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • サードクラス英語プレゼンテーション講座は、なぜ圧倒的人気を誇るのか。

サードクラス英語プレゼンテーション講座は、なぜ圧倒的人気を誇るのか。


 

こんにちは、インターン生のりゅーげんです!

 

サードクラス第1期から続き、今回第5期まで開講されている英語プレゼンテーション講座。

受講生の数も一番に多く、長く人気を博している当講座は、サードクラスの看板講座といっても過言ではありません。

そんな授業を、第3期で受講生として、第4期でメンターとして関わってきた僕が、

当講座の不動な人気の「ワケ」を、みなさまとシェアしていきたいと思います。

 

 

【英語プレゼン講師である”Joe Hug”の授業の進め方が面白い!】

 

第1期から続く当講座、講師を担当し続けているのはJoe Hugです。

 

3rd Class英語プレゼンテーション講座は、なぜ圧倒的人気を誇るのか。①

(英語プレゼンテーション講座講師のJoe Hug)

 

Joeの経歴について軽く触れておきましょう。

 

———————————————————–

コロンビアサザン大学でMBA,テンプル大学でExective MBAという2種のMBAを取得。

三菱商事、三井物産、楽天、ソニー、ブリジストン、など大手企業のコンサルタント実績を持ち、

日本企業の研修セミナーなどを多数行う。

———————————————————–

 

経歴を聞いた後では軽々しく言えませんが、見た目は「フランクな外国人のおじさん」という感じ。

しかし、Joeが口を開けば受講生は全員、Joeの作り出す世界にのめり込みます。

一言一言に、笑いあり、共感あり、考えさせられることあり……

初めの面白い冗談がその授業全体での大きなメッセージになっていたり、

知らず知らずのうちに前のめりになりながら聞き入ってしまいます。

 

ぼく、実は結構大学の授業だと寝てしまうことが多いんですよね(笑)

しかし、3か月全12回のJoeの講義では一度も寝たことはありません。

むしろ、「あー、もう3時間終わっちゃったなぁ。もっと受けたい!」と、

授業嫌いの僕でさえ、ものすごく魅了されちゃってました。

 

 

【みんながみんなスティーブ・ジョブズになる必要はない!?】

 

「2年半、僕はこの日を待ち望んでいた。」

この言葉からはじまる、スティーブジョブズのiPhone発表のプレゼンを知っていますか?

初めのひとことから、「2年半も前から今日この日のために準備してきたのか。なにか特別なことが起こるのではないか」と人々に予感させます。

それに続く、これまでになかった斬新なアイディア。

このプレゼンが世界を魅了したことは、言うまでもありません。

 

ただ、私たちが英語プレゼンをするとき、ジョブズの使うプレゼンテクニックを使えば上手くなるのか。

もちろん上手なプレゼンを研究するのはプレゼンスキルを磨くうえで重要です。

しかしJoeはこう言います。

「みんながスティーブになる必要はない。それぞれが持つ良さを伸ばすことがより重要だ。」と。

 

毎回の授業では受講生全員3~5分間の英語プレゼンをします。

そこでJoeは一人一人にフィードバックを出すのですが、人のプレゼンテーションを全否定するようなことは絶対に言いません。

プレゼンターがどう伝えたいかを瞬時に理解し、それを可能にしてあげるようなアドバイスをしてくれます。

 

これが3ヶ月という短期間で英語プレゼンテーション受講生が圧倒的な成長を感じる大きな理由なのです。

3rd Class英語プレゼンテーション講座は、なぜ圧倒的人気を誇るのか。②

 

 

【”It’s too late.”になる前に。】

 

なぜこんな素晴らしい講師がこの価格で大学生に講義をしてくださるのだろうって思いませんか?

そこには、Joeの強い想いがあります。

 

多くの社会人をみてきたJoe。

グローバル大手一流企業の役員を教えることも多いそうです。

しかし、グローバルな視点を持つJoeが何度も感じることがあるそうです。

それは、『これからの時代に求められるスキルを習得できる場所がこれまで無かったということ』

 

具体的にいうと、リーダーシップスキル、プレゼンテーションスキル、ヒューマンスキル。

Joeが教える社会人は働きながら、時間が制約される中でこれらスキルを習得しようとする。

 

それを見ていると、

「社会に出て地位が上がるにつれて重要になるスキルを身に着ける場所が少なすぎる。

“It’s too late.”になってしまってからではもうだめなんだ」と思うことが多々あるそうです。

 

第4期英語プレゼンテーション講座では開講日の毎週火曜日に誰もが知ってる大企業からの研修依頼が

ってしまったとのこと。

しかしJoeはその仕事を断ってでも、当講座を開講しました。

それは10年後、20年後の未来を担う私たち大学生や高校生に、早いうちからこのようなスキルを身に着けてほしいからです。

 

これからの時代、至るところでグローバル化は進んでいます。

物事は複雑に絡み合い、1国では解決できなくなっています。

英語が読める・話せるだけではダメで、英語で考えられる・表現できることを必要とされる時代が来ています。

 

皆さんは、いつ、英語で自分の想いを世界に届けられるようになりますか?

 

—————————————————————————————————————————————–

↓大学生のうちに英語プレゼンテーションを学びたい方は↓

 

▼第5期英語プレゼンテーション講座の体験授業はこちら▼

10/17 <3rd Class体験授業>英語プレゼンテーション講座

10/24 <3rd Class体験授業>英語プレゼンテーション講座

 

 

▼その他サードクラス体験授業一覧はこちらへ▼
http://www.3rd-class.jp/seminar

 

ライター:りゅーげん