3rd Class

Menu

今では、人前で立つことを楽しめる


~プレゼンテーション講座 第5期生 佐藤来夢~

(明治学院大学 国際学部 国際キャリア学科 1年)

 

 

BYDインターンのすーさんが、第5期プレゼンテーション講座受講生の佐藤来夢さんに受講の感想をインタビュー形式でお伺いしちゃいます!

 

◆プレゼンテーション講座ではどんなことを学びましたか?

 

”聞き手の心を動かす工夫を学ぶことができました”

 

プレゼンテーション講座では、様々なスキルや知識について学びましたが、いま特に役立っているのは「即興プレゼンテーション」を何度も実践した経験です。

「即興プレゼンテーション」は原稿や下調べをほとんどせずにその場で即興のプレゼンテーションを行うことですが、これを何度も行っていくうちに、準備なしに人前で話すことへの抵抗を感じなくなりました

さらに、話しながら自分の経験に紐づいたエピソードを入れるなど、聞き手の心を動かす工夫を入れられるようになりました。

他の人が行っている自分とは違うプレゼンテーションのやり方を見ながら、自分のできていない点や良かった点などを学ぶこともでき、非常に満足度の高い授業を受けることが出来たなぁと感じています。

 

今後は、学んだプレゼンテーションスキルを活かして、学校の授業などでグループワークがあった時に、自分の意見を客観的でわかりやすく伝えられるように意識していきたいと思います。

 

◆プレゼンテーション講座を受講して変わった事はありましたか?

”今では、人前でプレゼンテーションするのが楽しみです!”

 

以前の私はプレゼンテーションなど人前で話すことが非常に怖く、すぐ緊張していました。

何よりもみんなが見ている中で失敗することが怖くて、いつも「失敗したらどうしよう…。」と考えてばかりで自信がありませんでした

 

でも、3か月の受講を経て、今では前よりも緊張しなくなったし、人前でプレゼンテーションをするのが楽しめるようになりました

失敗をしても仲間が受け入れてくれると信じて、プレゼンテーションを実践的に練習しているうちに、人前で話すことにも慣れることができたからだと思います。

それもこれも、サードクラスの“どんなこともみんなが受け入れてくれる環境”のおかげだと思います。

 

◆プレゼンテーション講座は佐藤さんにとってどんな講座ですか?

“本当にプレゼンテーションが楽しいと思えようになりました”

 

プレゼンテーション講座の雰囲気はとても良く、みんな自分のプレゼンテーションをしっかり聞いて、丁寧にフィードバックをくれました。

授業も堅苦しい内容は一切なく、自分が参加しながら他の仲間と競い合って、ゲーム感覚でプレゼンテーションが学べる授業でした!

何よりも講座のメンバーみんなのやる気が高く、お互いにプレゼンを聞いてフィードバックをし合うなど、一緒にプレゼンテーションを磨き上げていくことがとても楽しかったです。

 

是非、「新しい何かに挑戦したい人」にも紹介したい内容です。

というのも、私自身受講前はプレゼンテーションでもなんでもとりあえず何かに挑戦したいという思いから受講を決意し、3か月の講座を経て自分を変えることができたからです。

きっと以前の私のような人にもいいきっかけになると思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

課題から逃げるのではなく、解決できる人材になりたい!

✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!

✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルがを身につけたい!

と少しでも感じる方はこちら。

アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション

社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『Basic コース』を開講します!

3rd Classの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!

 

両授業の詳細はこちらから

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは「卒業生の声」を更新していきますので、是非確認してみてください!

ライター:すーさん