3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • 【上位5%になるあなたへ】優秀な学生の誰もが知っているインターンシップの目的

【上位5%になるあなたへ】優秀な学生の誰もが知っているインターンシップの目的


14975771_996722197122439_1833141714_o

(学校の中庭にて書いています。晴れて気持ちいい。)

 

どーも!インターンのすーさんです^^

 

最近は秋も深まって、とうとう上着なしでは寒くてしょうがないような季節になりましたね。

 

「段々、布団から出られないあの季節に戻っていくのか…。」

もしかしたら、そんな不安に駆られている人もいらっしゃるかもしれません。()

僕としてはやっと押入れに忍び隠れる、あの睡眠誘発式活動沈静装置と出会えると思うとワクワクが止まりませんね。

あっ、布団のことです。ダダ滑りなの知ってます。

 

 

さてさて、そんな秋の深まりとともに学生の多くが感じること。

 

「あー、来年どうしよう。。」

 

という漠然とした不安ですよね。

バイト、資格、サークル・部活、ゼミ、インターンシップ、旅行などがあります。

もう一回言います。

バイト、サークル・部活、ゼミ、インターンシップ、旅行などがあります。

 

「…ん。インターンシップってなんだ?」

 

インターンシップってよく聞くけどどういうものなのかいまいちわからない…。

採用される上位5%の学生はたいていインターンシップなどを通して様々な社会経験を積んでいます。

おめでとうございます。

今回の記事はそんな5%に、きっとあなたが一歩踏み出すチャンスになるはずです。

 

では早速「インターンシップ」について、どんなものなのかや様々な違いについてみなさんにご紹介していきます!

 

 

 

——————————————————————————————–

【目次】

1.そもそもインターンシップって何?

 

2.インターンシップをやることの目的

——————————————————————————————–

 

 

1.そもそもインターンシップって何?

【上位5%となるあなたへ】優秀な学生は誰もが知っているインターンシップの目的②

 

インターンとはインターンシップの略称です。

インターンシップは主に、特定の職業の経験を積むことを目的に、企業や組織において労働に従事している期間のことを指します。

つまりは、企業などで実際に働く経験を積むということとされますが、実は明確な定義づけはされていません。

そのため、インターンシップといえども、無給、有給など内容は様々です。

 

 

 

2.インターンシップをやることの目的

③

 

インターンシップの目的には主に3つあります。

 

①インターンシップを通して、あらゆる業界を知ることができる

②インターンシップを通して、実務経験を積むことができる

③インターンシップをすることで、就職活動を有利に進めることができる

 

では、この3つの目的をそれぞれ詳しく説明していきます。

 

①インターンシップを通して、あらゆる業界を知ることができる

インターンシップでは仕事の概要や説明だけでなく、実際に実務を行ったり、実務に近いワークショップを行うことでその業界での仕事を肌で感じることができます。

企業側もインターンシップを行う目的として、実際の業務に触れたことのある、意欲的な学生を獲得したいと考えている場合がほとんどなので、

基本的には業務が肌で感じられるようなワークショップを試行錯誤して行っています。

 

 

 

②インターンシップを通して、実務経験を積むことができる

インターンシップでは、実務を行ったリ、実務に近いワークショップを行うことができるので、実際に就職してからでしか経験できないような実務経験を積むことができます。

その中で、実務ではその業界で働くためにどんなスキルが必要になるのかだけではなく、社会人として必要な能力・知識などを得ることも可能です。

また、実務経験を積んでみて、業界の向き不向きなどがわかる場合もあります。

企業側もインターンシップを通して、向き不向きを理解していて、業界で必要となるスキルや社会人として

必要な能力・知識を持った学生のことを即戦力として大変必要としています。

 

 

 

③インターンシップをすることで、就職活動を有利に進めることができる

インターンシップを通して、業界で必要となるスキルや社会人として必要な能力・知識を持っている学生は、就職活動ではかなり優遇されることがあります。

特に、インターンシップを通して、そのまま早い時期から内定をもらうことのできるインターンシップの学生はそれほど珍しくもありません。

企業側もインターンシップを経験した学生は、すでに企業で働くために必要なスキルを身につけていると知っています。

なので教育にかかる手間が少なく、即戦力として会社に貢献してくれる、人財を喉から手が出るほど欲しがっていることがほとんどです。

 

以上の3つがインターンシップを行う目的になります。

 

【上位5%となるあなたへ】優秀な学生は誰もが知っているインターンシップの目的④

 

大学生活の秋、みなさんもバイト、サークル・部活、ゼミ、旅行などやりたいことはいろいろとあると思います。

来年の成長の機会に賭けて、いろいろなインターンを探してみるのもありかもしれません。

 

====================================================================================

 

✔インターンとして必要とされるスキルがどんなものかわからない…。

✔周りの学生より圧倒的な活躍をしたい!

✔社員の人に一目置かれるような人財になりたい。

 

と感じている方!

社会に出る上で必要になるスキルを身につけるならこちらです。

http://www.3rd-class.jp/class

 

====================================================================================

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは就活、コミュニケーションスキルや思考方法についての記事を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん