3rd Class

Menu

【もはや前提条件?】就活生が意外と知らない、面接突破の条件3か条


 

就活において避けて通れない面接。

どんなことに気をつければ内定に近づけるのか、気になる就活生も多いことでしょう

今日はそんな面接突破のための極意三ヶ条を取り上げます!

 

 

◆面接突破三ヶ条〜其の一 相手の質問に的確に答える!

 

これ、当たり前のことですが、意外と面接で出来ている人は少ないものです。

「オレは出来てるし!」という人も、以下の例題を見て今一度振り返ってみてください。

 

————————————————————————————-

◆例題

Q.あなたが思うあなた自身の強みは何ですか?

Good Answer

私の強みは協調性です。

 

×Bad Answer

私は小学校の頃から野球部に所属しており、たくさんの仲間とプレーすることで、様々な経験をしてきました。

————————————————————————————-

 

☆POINT 『相手の質問にきちんと答える』

意識すべきことは2つです。

 

①質問が5W1Hのどれを聴いているかを意識する

相手が何を聞いているかに対して、しっかり簡潔にまずは答えましょう。

サードクラスのブログでも、以前にこの方法に近しいことを書いたブログがあります。

もしよければご参考までにどうぞ!

 

関連ブログ:これでもうイライラしない?100%伝わる話し方の極意

 

 

②マクロ(大)からミクロ(小)の順番で話す。

いきなり細かい話をされても、人は話し手の頭の中にあるイメージができません。

内定が出る人は、「どういう情景を共有していくか」をまず行って、そこから言いたいことを落とし込んでいきます。

話していて相手の顔が曇ったり、宙を見るようなことがあるとすれば、うまく相手が話のシチュエーションを

イメージできていないサインなので、気をつけましょう。

 

 

 

 

◆面接突破三ヶ条〜其の二 相手が相槌を打てるように話す!

 

いきなり矢継ぎ早で話をしても、相手は困惑してしまいます。

人間は相手の言っていることが分からないと心を許せない生き物なので、

きちんと相手が自分の言っていることを理解しながら聞いているかを常に意識しなければなりません。

そのサインとして、『相槌』があります。

 

☆POINT 『イメージが湧くよう具体的に話す』

 

テクニックとしては、数字を使うという手法があります。

「バイトで毎日笑顔で接客を頑張りました」

「バイトのお客様アンケートで30人の方から笑顔が素敵と言われるほど、笑顔を意識して接客を頑張りました」

後者の方により説得力があるのは一目瞭然ですね。

客観的に誰でもイメージできるように話すというのが何よりも重要です。

 

 

 

 

◆面接突破三ヶ条〜其の三 相手を楽しませるように話す!

 

最初のうちは今まで紹介した2ヶ条だけでもいいのですが、それでは単にまじめで誠実な人で終わってしまいます。

面接官も人ですので、普段のコミュニケーションと同様、「相手を喜ばせる」ことを意識することで、

相手はあなたに夢中になるでしょう。

 

————————————————————————————- 

例題

Q.あなたが学生時代に最も真剣に取り組んだ活動について教えてください。

Good Answer

私は学生時代、代表取締役の肩書きを持つ方の名刺を100枚集めました。

 

×Bad answer

私は学生時代、サークルの幹事長としてサークルをまとめていました。

————————————————————————————-

 

☆POINT『相手を楽しませるように話す際に意識すべきこと』

 

①オンリーワンのオリジナルエピソード

面接官は何百人、何千人も面接をしています。

そんな面接官に「私はコンビニのアルバイトで〜」と他の誰かと被るような話をしても、飽きられてしまいますし、差別化ができません。

自分の人生をきちんと振り返って「自分にしか言えないこと」を見つけて、しっかり話していきましょう。

 

②自分自身も楽しんで!

やっぱり話している人が楽しそうでないと、聞き手も楽しくなれません。

自分がまず楽しくなることが面接におけるコミュニケーションではとても重要です。

よく就活は恋愛に例えられますが、それに沿うならば、いわば企業の面接官と話すことは自分の好きな人と話すことと同じこと。

楽しんで話さないとOKをもらえないのは、皆さん想像つきますよね?

 

 

 

これら3つの極意はあくまで前提条件です!

でも、これらのコミュニケーションを無意識レベルで出来なくて不安…という就活生は、

サードクラスだとリーダーシップコミュニケーション講座を取る人が多いですね〜。

興味があればお問い合わせフォームから見学希望のご相談も承りますのでお気軽にどうぞ!

リーダーシップコミュニケーション講座

 

ライター:すーさん