3rd Class

Menu

【本気で楽しめる!】大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ


どーも!インターンのすーさんです^^

 

現在大学3年生なわけですが、最近ふと、

「大学1年生の時って、どんな過ごし方をしてたっけなぁ。」

なんてことを考えました。

 

僕の場合はバスケ部をやっていたので、ほぼほぼ部活をやっていたわけですが、

ある事故で腕を負傷し、バスケをやめました。

でも、その時から大学の過ごし方が変わり、いまはこうして記事を書いたり、いろんなプロジェクトを回していたりしています。

 

何を言いたいのかというと、

『きっかけがあれば大学の過ごし方なんて変わるんだ』

ということです。

 

今この記事を読んでくれているあなたは、もしかしたら大学1年生で、僕みたいに大学の過ごし方を変えたいと思っているかもしれません。

 

今回の投稿はそんなあなたのための【大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ】についてです。

この記事が、あなたの大学1年生としての過ごし方を変える小さなキッカケになればと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目次

➣大学1年生の過ごし方の流れ

➣大学1年生の過ごし方に潜む落とし穴

➣大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

➣大学1年生の過ごし方の流れ

【本気で楽しめる!】大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ①

 

大学1年生といえば、初めての大学生活に心を躍らせる日々。

大学1年生に起こる代表的なイベント3つをまとめてみました。あなたにはいくつ当てはまりますか?

 

①入学式

入学前、すでにSNSでは「○○大学1年生グループ」みたいな名前の大学1年生用グループが作られていたりします。

そこで知り合った大学1年生用グループの何人かと待ち合わせをして入学式で合流をします。知っている人もいれば、知らない人なんかもいる。

そんな状態でみんなで写真を撮ったり、SNSなどの連絡先を大学1年生の仲間同士交換していたりしていませんでしたか?

 

②新入生歓迎会

大学1年生向けの行事でサークル・部活の紹介などを行ったりしています。

もしくはサークル・部活ごとの新入生歓迎会に参加をしたりします。大学1年生の仲間・先輩たちとご飯に行ったりしたかもしれません。

 

③夏休み

大学1年生でにとて、大学生活初めての夏休み。バイトに明け暮れることもあれば、BBQや行き当たりばったりの旅行をしていたり。

とにかく毎日誰かが何かをしている様子がSNSで流れてきて、「いいな」なんて羨ましく思うことがあったかもしれません。

 

などが主に前期における、大学1年生の過ごし方です。いくつあなたと当てはまっていましたか?

 

➣大学1年生の過ごし方に潜む落とし穴

【本気で楽しめる!】大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ②

 

前述のような大学1年生の典型的な過ごし方はあまり本質的だとは言えません。

というのも、ほとんどの行動が「目的」ではなく、「集団意識」によって動機付けされているからです。

つまり、「周りに流されてしまっている」ということです。

 

当然ですが、自分の向き不向きややりたいことは、自分以外の人と100%同じということはありません。大なり小なり必ず何かしらの違いは生じます。

 

だから、大切なのは「私もこれをする。」ではなく「私はこれをする。」という意識なのです。

 

そしてこのままでは、

 

・何も成し遂げられない

・周りに合わせてばかりで我慢ばかりしている

・自分にできないと思いすぐに諦める

 

という状態で、大学4年生の卒業間近に後悔をして終わってしまいます。大学生活はあなたが思っている以上にアッという間です。

 

➣大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ

【本気で楽しめる!】大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ③

 

そんな大学1年生の過ごし方を変えて、有意義な時間を過ごすためには2つのステップがあります。

 

ステップ1.『目的思考を身につける』

目的(なぜやるのか)=対象(誰を)×意図(どうしたいのか)

という方程式がありますが、これは読んで意味の通り、「誰をどうしたいのか」を考える方程式です。

なにかを始める時や行う時には、これをことごとく考えてください。習慣化できるまでです。

まずは、自分がどうなりたいのかを考えてみましょう。

 

ステップ2.『行動を選択する』

これには「重要性」×「緊急性」という2つの軸を用いた図形を用います。

 

【本気で楽しめる!】大学1年生の過ごし方が変わる2ステップ④

 

ここで大切なことは、最も意識的に時間をとる必要があるのは、「重要だけど緊急じゃないこと」ということです。

 

というのも、

「重要で緊急なこと」に比べ、「重要だけど緊急じゃないこと」は常に後回しにされる可能性が非常に高いからです。例えば、ストレッチ、部屋の掃除、読書などはいい例でしょう。

日ごろからこういった「重要だけど緊急じゃないこと」をする時間を定期的に設けるのはおすすめです。

 

あなたにとって大切な大学1年生の過ごし方。

あくまでも変わるきっかけを作るのはあなたです。こうやっていま僕のブログを読んでいるのも、あなた自身が行動をしたからです。

今回のブログが、あなた自身の大切な第一歩を後押しできるような記事になれることを心から願っています^^

 

===================================

 

✔いまの大学生活を変えたい…。

✔成長できる環境が欲しい。

✔大学では学べないような実践的なスキルを身につけたい!

 

と感じた方。

大学の生活を変えるきっかけとなる、成長できる機会はこちら。

http://www.3rd-class.jp/

 

===================================

 

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは就活、大学生活で活かせるスキルやコミュニケーションスキルについての記事を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん