3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • 【海外で就職・インターンを目指すあなたへ】英語だと違う!履歴書の書き方

【海外で就職・インターンを目指すあなたへ】英語だと違う!履歴書の書き方


どーも!インターンのすーさんです^^

 

ここ十数年間で、海外旅行、留学、ボランティアなどなど、外国へ行くことが身近になりましたね。

そんな中、

 

「将来は海外で働きたい!」

 

と考えている方はもう少なくありません。

しかし、海外の就職活動と日本の就職活動ではやり方が大きく違います。

今回はそんな就職活動の違いの一つ、【英語だと違う!履歴書の書き方】についてご紹介しちゃいます。

 

【海外で就職を目指すあなたへ】英語だと違う!履歴書の書き方①

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目次

➣日本語と英語で違う!履歴書の書き方

➣英語を使った履歴書の書き方

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

➣日本語と英語で違う!履歴書の書き方

【海外で就職を目指すあなたへ】英語だと違う!履歴書の書き方②

 

みなさんが「 履歴書 」と聞いて思い浮かべるものは何でしょう?

 

「用紙があって、直筆じゃないといけなくて、入学と卒業を書くだけの学歴があって…。」

 

などといったところではないでしょうか。

実はこれ、日本式の履歴書の書き方であって、海外で用いられている履歴書とは書き方も重視すべき点も全然違います。

 

まず、日本の履歴書では、

書き方がほぼ統一されていて、「学歴」「資格」「職歴」などの概要をかなり重視されています。

 

しかし、アメリカなどの履歴書では、

書き方に指定はなく自由で、「学歴」「資格」「職歴」ではなく、「経験から何ができるようになったのか」「今後何ができるのか」などの能力がかなり重視されています。

 

つまり、指定された履歴書に直筆でつらつらと学歴を書く方法は、日本だけ!

英語で書く履歴書では、履歴書の書き方に指定が一切なく、自分の能力をアピールすることができます。

 

このままでは、日本と同じ書き方で英語の履歴書を書いてしまって大変なことに…。

 

では、英語の履歴書にはどのようなことを書いたら良いのでしょうか?

次の章で英語の履歴書に含めるべき項目についてご紹介します!

 

 

➣英語を使った履歴書の書き方

【海外で就職を目指すあなたへ】英語だと違う!履歴書の書き方③

 

先ほども言ったように、英語の履歴書では、自由に自分の能力をアピールすることができます。

そこで必要になるのが次の7の項目です。簡潔にA4用紙2枚くらいにまとめましょう。

 

①個人情報:

あなたの概要や連絡先などを記入します。

・名前

・住所

・生年月日

・国籍

・顔写真( ※貼らなくても可)

 

②学歴

基本的に高校以上の学歴や資格を記入します。学外での研修やプログラムを受講した経験もここに記入します。

ここで大切なのは、いままで学校では何を学びどんな成長をして何ができるようになったのかを説明できるということです。

学歴が新しいものを上から順番に記入します。

 

③職歴

あなたが携わった会社とその業種について記入します。職歴が新しいものを上から順番に記入します。

ここで大切なのは、その業種において何を学びどんな成長をして何ができるようになったのかそしてどんなことに責任感をもって取り組んだのかについて説明できるということです。

 

④スキル

あなたのスキルについて記入できますが、この項目の目的はあくまで履歴書を見ている人の興味を引くことです。

PCスキルや言語能力などについて説明することができます。

 

⑤関心

あなたの好きなことや趣味について説明することができます。

ここの目的も履歴書を見る人の興味を引くことなので、みんなが使うような「読書」や「音楽鑑賞」などは避けるようにしましょう。

 

⑥特徴

あなたはどのような人なのかについて記入します。ここでは、1文が長くならないように、長所を強調しながら書きましょう。

fairly good[(かなりいい)」や「usually hard-working(一生懸命)」などのありきたりな表現は避けましょう。

 

⑦推薦

あなたを推薦してくれる人を2人以上選び、推薦人の連絡先を記入します。可能であれば、1人は前職の雇用主であるとかなり有効です。

 

以上の7項目が英語における履歴書の書き方になります。

みなさんが考える、日本での履歴書の書き方とは違うことがご理解いただけたでしょうか?

外国で働きたい!などと考えている方は、是非履歴書の例などを見つけて参考にしてみてください!

 

今回の記事が、みなさんの可能性を広げるきっかけとなることをお祈りしています^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

✔いまの英語力に自信がない…。

✔将来海外で就職するのに役立つスキルを身につけたい!

✔英語が話せる環境がほしい。

 

と少しでも感じた方。

将来海外の就職に役立つ英語力・コミュニケーション能力・ビジネススキルが得られるのはこちら。

 

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは就活、コミュニケーションスキルや思考方法についての記事を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

すーさん