3rd Class

Menu

【できる人はみんなやってる!】プレゼンで重要なメッセージとは?


どーも!インターンのすーさんです^^

 

「プレゼンテーション? 授業とかでちょっとやったことあるなぁ。」

という方。

 

あなたの知るプレゼンテーションスキルは、

「堂々と話せる」

「ジェスチャーが使える」

「アイコンタクトができる」

といったところでしょうか?

もしそうだったとしたら、それは基本中の基本です。

それだけでは、

 

”社会で通用するレベルのスキルとは言えません。”

 

そこで今回は、社会に出てからでも使える【プレゼンで重要なメッセージとは?】についてご紹介します。

 

 

【できる人はみんなやってる!】プレゼンで重要なメッセージとは?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

目次

➣プレゼンテーションにおける「メッセージ」の意味

➣プレゼンテーションにおける「メッセージ」の作り方

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

➣プレゼンテーションにおける「メッセージ」の意味

 

 

【できる人はみんなやってる!】プレゼンで重要なメッセージとは?②

 

プレゼンテーションにおける「メッセージ」とはつまり、プレゼンテーションを通じて、

 

何を伝えたいのか?

 

ということです。

メッセージが決まっていなければ当然話の軸がないので、一貫していないプレゼンテーションになってしまいます。

 

この「メッセージ」はプレゼンテーション全体に一つだけではなく、話の区切り一つ一つ、スライドの一枚一枚にも徹底して設けると、

常に何を伝えたいのかが明確になり、わかりやすいプレゼンテーションになります。

 

では、このメッセージはどのように作ることができるのでしょうか?

 

➣プレゼンテーションにおける「メッセージ」の作り方

 

 

【できる人はみんなやってる!】プレゼンで重要なメッセージとは?③

 

メッセージの作り方は至って簡単です。

常に、

 

”So, what?”=「それで、結局何が言いたいの?」

 

ということを意識しながらプレゼンテーションを作るだけです。

 

プレゼンテーション全体であれば、

「このプレゼンテーションを通して、みんなに何を伝えたいのか?」

 

話の区切りであれば、

「結論や根拠、例文を話して、みんなに何を伝えたいのか?」

 

スライドであれば、

「スライドを見せて、みんなに何を伝えたいのか?」

 

などといった具合です。

ちなみに、このSo,what?”色々なことの目的を明確にするためにも役立つ言葉ですので、是非いろんな部分で活用してみてくださいね!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

✔そもそも社会で活かせるスキルって何…?

✔プレゼンテーションについてもっと詳しく学んでみたい。

✔とにかく実践的なスキルを身につけたい!

 

と少しでも感じた方。

プレゼンテーションやリーダーシップ、マーケティングの実践的なスキルが身につけられる本格派授業の体験授業はこちら。

 

全授業無料見学会フォーム〜お問い合わせの欄に講座名をご記入ください〜

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは就活、コミュニケーションスキルや思考方法についての記事を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん