3rd Class

Menu

【理系大学生必見】多忙な理系大学生がやっておくべきアルバイト3選


 

大学生ともなると、必ずと言っていいほど、みんなアルバイトを始めますよね・・・?

お金を稼いで、バイト仲間ができて、あわよくば彼氏・彼女ができちゃったりしちゃったり・・・

 

バイト選びがうまくいくかどうかで、

“大学生活の充実度”

が決まると言っても過言ではありません。

 

しかし!!!

 

文系大学生とは違い、多忙を極める理系大学生にとってバイト選びはやや難しいもの。

何を隠そう僕もそんな理系学生の一人で、バイト選びには苦労したものです。。。

今回はそんな悩める理系学生にぴったりのアルバイトを紹介していきたいと思います!

 

 

 

リゾートバイト

 

まず外せないのが“リゾートバイト”です!

長期休暇を利用して、リゾート地に泊まり込みでバイトをするというもの。もちろん宿泊費はかからないし、場合によっては食費や交通費を出してくれるところも!

 

短期間でガッツリ稼げるので普段は課題や研究に追われている理系大学生の皆さんのために存在していると言っても過言ではありません!

 

(ちなみに筆者は年末年始は1週間で15万円程稼ぐことに成功しました($ω$))

 

またリゾートバイトのメリットとして真っ先に挙げられるのが、様々な人々との“出会い”です。

 

学生はもちろんのこと、

リゾートバイトで稼ぎながら日本一周している人や、

昔はやんちゃしていた人(笑)など、

一風変わった面白い社会人と出会えるなんてこともよくあります。

 

そんな人たちと過ごす時間は一生の思い出になること間違いないでしょう!

 

 

②飲食

 

理系学生ともなると、どうしてもコミュニティが狭くなってしまうもの。。。

自分の大学では理工学部だけキャンパスが隔離されています(´;ω;)

そんな環境ではもともと低いコミュニケーション能力(失礼)が更に低くなってしまうではないですか!!!

 

そんなコミュ障の理系学生の諸君(暴言)にぴったりなのが“飲食”系のアルバイトです!

老若男女幅の広い友達ができたり、接客をする中でコミュニケーション能力が鍛えられたりと、脱コミュ障するには絶好の環境であると言えます。

 

また一人暮らしの学生にとっては、まかないがついてくることも大きな魅力の一つでしょう。

 

 

③家庭教師

 

最後におすすめしたいのが“家庭教師”です。

ここで注意したいのが

“塾講師”ではなく“家庭教師”

であるということ。

 

どちらも一見似たようなものに見えますが、待遇や拘束時間に大きな差があります(もちろん一概には言えませんが)。

時給だけとってみても個別指導の塾講師よりも家庭教師の方が数百円高い傾向にあります。

 

塾講師の方がまとまって入れる分稼げるという見方もありますが、そもそも日々研究に勤しむ理系学生はまとまった時間なんてそう多くは取れません

“短時間で稼ぐ”という点において家庭教師の方が適していると言えます。

 

 

と、ここまで理系学生におすすめのアルバイトとして

① リゾートバイト

② 飲食

③ 家庭教師

を紹介してきまいたが、いかがでしたでしょうか?

 

とは言っても条件よりも人間関係や職場の雰囲気の方が案外大事だったりします。

こればっかりはやってみないとわからないところなので、気になるバイトの面接を片っ端から受けてみるのもいいかもしれませんね!

 

それではあなたにピッタリの職場を見つけて充実したバイトライフを送ってくださいね(^^

 

 

ライター:たつみ