3rd Class

Menu
  • トップページ >
  • ブログ >
  • 突撃!3rd Classメンターインタビュー⑫〜英語プレゼンテーション講座:目時しおり〜

突撃!3rd Classメンターインタビュー⑫〜英語プレゼンテーション講座:目時しおり〜


 

日本赤十字看護大学 看護学部 看護学科 4年

目時しおり

 

 

◆普段の学生生活ではどんなことをしていますか?

国際協力や交流に興味があるので、外国人と交流できるイベントに参加し、英語に触れる時間を作るようにしています。私は、看護学部で大学では英語を勉強できる時間も外国の人と関わる機会もあまりないので、とても充実した時間です。また、最近はダンス教室に通い始めました。新しいことに挑戦することで、新しい価値観を知れたり、出会いがあると思っているので、他にもいろんなことに挑戦しています!!

 

◆メンターをやりたいなと思ったきっかけは何ですか?

私は、第5期で英語プレゼンテーション講座を受講していました。英語でプレゼンテーションできるようになることが目標だったのですが、プレゼンテーションの方法や技術だけでなく、自分自身を知るきっかけになりました。今まで、自分自身の癖や性格を知らずに、生きてきたことを痛感しました。自分のことを知ることは、簡単ではありません。でも、自分自身と向き合うことができたことで、将来のことや友人関係など、前よりも前向きに考えられるようになりました。私を支えてくれたメンターたちのように、自分自身と向き合おうとしている人たちを支えたいと思い、メンターになろうと思いました。

 

  

◆メンターとして普段どんなことをしていますか?

メンターとして、受講している生徒たちのサポートをしています。週に1回の授業はもちろん、授業外の日をサポートするため、生徒4人とグループラインを作っています。日々のto doや予習の進行状況、宿題であるプレゼンテーションの準備の状況などを確認しています。私は先生ではないので、わたしも生徒と一緒に英語を勉強しています。メンターですが、生徒と同じ目線に立って、共に高め合える関係になれるように意識しています。

 

 

◆メンターを通して、成長したなと思うことはどんなところですか?

人を思い、私の思いを伝えることができるようになったと思います。LINEなどで関わっていくうちに、性格や彼らが望んでいることを知ることができました。それを元に、私も彼らが描いた夢に合わせたアドバイスをすることができるようになったと思います。優しく、時には厳しく。生徒を思い、自分も成長していけるように関わっています。今までそのような経験をしたことがなかったので、他者を思いやり、支えるという良い経験をさせていただいています。

 

 

◆今後の目標を教えてください!

太陽のような温もりで、人をつつみこめるような包容力をやしなうことが目標です。自分自身だけでなく、他者に影響力のある人に、そして大きな愛で包み込むことができる人になりたいです!!!

 

 


 

目時さんがメンターをしている英語プレゼンテーション講座はこちら!

 

英語プレゼンテーション講座(2017年度6月29日〜9月11日コース)

ライター:達也