3rd Class

Menu

あがり症必見! プレゼンの前に緊張を和らげる3つのテクニック


こんにちは!

50人の前で話しをしたり

大事なプレゼンをする時って

とても緊張しますよね。

kinchou_man

 

「あがり症で中々いつも通り話せない!」

「人前だとがくがく震えちゃう」

って人もいると思います。

 

 

そんな方々のために

今日は緊張を和らげるテクニックを

3つ紹介したいと思います。

 

 

テクニック1 話す前に運動をする

 

緊張による胸の高鳴りを

運動によって心拍数をあげる事で

中和するというテクニックです。

 

身体が固い状態だと

表情も声も固くなってしまい

それを聞いている自分自身が

さらに緊張してしまいます。

 

なので、人前で話す前に

時間がある時は身体を動かすと

緊張がほぐれるだけでなく

いい表情といい声を出す事ができるので

是非、試してみてください。

その際に水分をとることは

必ず忘れずにしましょう!

 

 

テクニック② 失敗してもいいやと考える

 

これは成功イメージを描けない人の

ためにある考え方です。

 

よく、成功した時のイメージをして!

と言われると思いますが

中々そうはいかない人もいると思います。

 

 

そう言う時は

「失敗してもいいや!ダメでもいいや!」

って、開き直って下さい。

 

おっけー、おっけー!

失敗してくるぞーー!

うおおおお!失敗やっほーい!

 

というくらいに

むしろ開き直った方がいいです。

 

大切なのは

「失敗したらどうしよう…」

というように不安にならないことです。

 

 

 

テクニック3 「人」という字を100回書く

 

これは僕の完全オリジナルなのですが

人という字を書いて飲み込むと

緊張が直るという訳の分からないことを

やりまくるということです。

 

1回書いて緊張が直らなくても

100回書けば絶対に直る!

と思ってやるんです。

 

「昔から言い伝えられていることを誰よりもやった私は絶対に緊張しない!」っていう気持ちになれます。

 

 

これ、本当です。

 

僕、やってみたことあるんですけど

緊張和らぎました。

 

 

でも、これ人に見られると

「え、あいつ何やってんの?」

「緊張しすぎて頭おかしくなった?」

って思われるので

人目が無い所でやりましょう笑

 

 

 

いかがだったでしょうか。

是非、これから人前で話す時や

大事なプレゼンの前は

是非これらのことを実践してみて下さい。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

ライター:井上