3rd Class

Menu

学生でも身につく、”マーケティングの真髄”


こんにちは!インターンのすーさんです^^

 

“学生のため”のマーケティング講座の体験授業が昨日終了しました!

 

マーケティング。聞き覚えがあったり勉強をしていると出てくる単語だけれど、

「ただ理解しているだけで社会に出てからの実務に使えるという人は少ないのではないか?」

という想いから、講座を新たに開講しました!

 

講師は、自身でWebマーケティング会社を運営されている畠山先生。

一流のマーケターが直接丁寧に教えます。

 

では、実際に体験授業ではどんな授業が展開されたのか?

今日のブログではハイライトを追っていきます!!

 

・・・・・・・・・・・・

 

商・経済・経営学部の大学の授業ではよく出てくる”3C分析”。

「とある超有名キャッチコピー」をなぜを考えることができたのか、

このフレームワークからバッサリ分析してみます。

 

マーケティングのフレームワークを習ってはいたものの、

実際に使ったことのない受講生が大半で、理論と実践の違いに大苦戦していました。

やっぱり「知っているだけ」「分かっているつもり」だけでは難しいようですね…。

 

14600645_1213269652066299_612618616_o

(3C分析について解説する講師の畠山先生)

 

 

個人で考えた後は、グループでアイディアを出し合ってのディスカッション!

人によって3C分析のアプローチは様々なため、

色々な意見を出し合いながらチームでマーケティングを行い続けます。

 

「ここが本当に強みなのか」

「そもそも自社の理解はこれで合っているのか」

 

など様々な議論が各テーブルに巻き起こりました。

 

 

学生が触れる”マーケティングの真髄”②

(3C分析の結果をグループで話し合う参加者)

 

 

チームの案が発表されると講師からのフィードバック。

 

「ここが自社だとしたら、ここって他社にならないよね?」

「これって3Cに本当になっているかな?」

 

的確なフィードバックと模範解答から、

自分のマーケティング思考の漏れに気づいている生徒が多かったです。

 

 

学生が触れる”マーケティングの真髄”③

(各グループごとに3C分析の結果を発表している様子)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

社会で必要とされるマーケティングは知識だけでなく、手を動かせるレベルでのマーケティングです。

体験授業ではほんの一部でしたが、

この他にもランチェスター戦略やマーケティング・ライティングなど、

様々なマーケティングの考え方をワークを通しながら実際にスキルとして身につけていきます。

 

しかし、「やはりまずは体験を受けてみたいかな。」なんて感じているかた!

残り日数はわずかですが、体験授業のお申込みはまだ可能です。

 

▼マーケティング講座【体験授業】のお申込みはこちら▼

全授業無料見学会フォーム〜お問い合わせの欄に講座名をご記入ください〜

▼マーケティング講座【通期講座】のお申込みはこちら▼

“学生のため”の実践マーケティング講座

 

ライター:すーさん