3rd Class

Menu

自分の強みや特徴の活かし方がわかると自信につながる


~”学生のため”の実践マーケティング講座 第5期生 竹原雅博

(獨協大学 経済学部 国際環境経済学科 3年)

 

 

第5期“学生のため”の実践マーケティング講座受講生の竹原くん。

プログラミングに興味があり、現在もIT系の企業への就職を考えています。

今回は、そんな竹原くんに第5期“学生のため”の実践マーケティング講座についてお伺いしたいと思います!

 

 

◆”学生のため”の実践マーケティング講座ではどんなことを学びましたか?

 

”自分自身の活かし方についても、マーケティングのスキルを使って考えることができます”

 

“学生のため”の実践マーケティング講座では、マーケティングに活かせる本当に様々な知識・スキルを学びました。

中でも、最も活かすことができているのは、「3C分析」「ランチェスター戦略」の2つのスキルです。

 

「3C分析」は、自分の特徴を他の人と比較し、俯瞰的に分析することで、自分の強みを分析する力です。

また、「ランチェスター戦略」は、自分の強みを活かして、勝てるところで勝負をする方法のことです。

これらのスキルを学んでからは、「何がこの商品の強みなのだろう?」「この強みを活かすにはどうすればいいだろう?」ということを、日々の生活の中で無意識的に考えるようになりました。

 

そして、なによりも印象的だったのは、講座の中で商品や企業だけでなく、自分自身の活かし方についても、マーケティングのスキルを使って考える時間があったということです。

マーケティングのスキルを用いた自己分析を行ってからは、単なる自己分析ではなく『勝てる自己分析』が必要だと痛感しています。

今後は、学んだスキルを日々の生活で意識しながら、就活などで企業分析やさらなる自己分析に活かしていきたいと思います。

 

 

◆”学生のため”の実践マーケティング講座を受講して変わった事はありましたか?

 

”自分との向き合い方が変わり、日々の生活がガラリを変わりました”

 

受講前は、「何ができるのか?」「何をしたいのか?」といった自分の現在地から目を背けてばかりでした。

その結果、意識だけ高くて何も行動はせず、自分自身の特徴や強みにまったく自信が持てずにいました。

 

でも、3か月の受講を通して、「3か月の受講をやりきった」という自信と、自分との向き合い方がわかりました

自分自身の強みやその活かし方を考えるだけでなく、日々の学びを定着するまでアウトプットを続けるという習慣や、自分の行動を振り返る・改善する習慣をつけることで、日々の生活から見える景色がガラリと変わりました。

 

 

◆”学生のため”の実践マーケティング講座は竹原くんにとってどんな講座ですか?  

 

”自分の強みや特徴の活かし方わかると自信につながる”

 

僕にとって、“学生のため”の実践マーケティング講座は、「自信をつけるマーケティング講座」といったところです。

それは、マーケティングを学びつつ、そのスキルを活かして自己分析をするので、自分自身を俯瞰的に知ることができるからです。

そして、日々の生活の中で自分の強みや特徴をいかに活かすことができるのかを考えるようになるので、それが自信につながります。

 

だからこそ、「自分が何をしたいのか、何ができるのかわからない…。」

という方にはオススメです!

きっと受講をすれば僕のように、自分の強みや特徴を見つけて、その活かし方まで見つけられるはずです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

課題から逃げるのではなく、解決できる人材になりたい!

✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!

✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルがを身につけたい!

と少しでも感じる方はこちら。

アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション

社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『ベーシックコース』を開講します!

3rd Classの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!

両授業の詳細はこちらから

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは「卒業生の声」を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん