3rd Class

Menu

話し相手の気持ちを理解しながら話すようになりました


~リーダーシップコミュニケーション講座 第5期生 箕浦恒典

(青山学院大学 経済学部 経済学科 3年)

 

第5期リーダーシップコミュニケーション講座を受講した箕浦くん。

現在は、全国に活動規模を広げている某任意団体にて、青山学院大学支部の立ち上げに参画し、学生の支援活動に尽力しています。

今回はそんな、箕浦くんにリーダーシップコミュニケーション講座の様子をお伺いしたいと思います!

 

 

◆リーダーシップコミュニケーション講座ではどんなことを学びましたか?

 

”話し相手の気持ちを理解しながら話すようになりました”

 

講座を受講していた時に、最も印象的だったのが「ファシリテーションスキル」についてでした。

ファシリテーションを学ぶ前にも、グループワークとかでファシリテーションをする機会があったのですが、その時は話を盛り上げようにも話をまとめようにも、全然うまくいきませんでした。

しかし、リーダーシップコミュニケーション講座で、ファシリテーションには「場作り」「拡散」「収束」「合意形成」という4つのプロセスがあり、それぞれにコツがあるということを学びました。

ファシリテーションについて学んでからは、実践する回を重ねるごとに会話がしやすくなって、ファシリテーションの重要性を痛感しています。

あとは、自分の理解していることは相手も理解できているかということをすごく意識するようになり、最近では相手の声のトーンや表情などを意識して、話し相手の気持ちを理解しながら会話をするようになっています。

 

これからは、学んだファシリテーションスキルやコミュニケーションスキルを就活などに活かして、

相手の話をうまく引き出したり、会話をスムーズに進められるようにしていきたいです!

 

 

◆リーダーシップコミュニケーション講座を受講して変わった事はありましたか?

 

”自分の一つひとつのコミュニケーションを改善できるようになりました”

 

正直なところ、受講前はコミュニケーションについてそんなに苦手意識もなく、コミュニケーションスキルについても、「ただ、その場を盛り上げられればいい」という印象しか持っていませんでした。

でも、いつもなぜか自分の伝えたいことがうまく伝わらなくて、もっと分かりやすく話せるようになりたいと思っていました。

リーダーシップコミュニケーション講座受講後は、何よりも「伝えたいことが、うまく伝えられる」ようになったと感じます。

しっかりとしたスキルを学ぶことができたからこそ、自分の一つひとつのコミュニケーションを改善できるようになり、今では話している相手の気持ちを理解しながら、自分の考えを伝えたり逆に相手の考えを引き出せたりするよう、常に意識できるようになりました。

 

 

◆リーダーシップコミュニケーション講座は箕浦くんにとってどんな講座ですか?

 

”どんどん挑戦し続けることができます”

 

僕にとって、リーダーシップコミュニケーション講座は、「常に挑戦し続けられる講座」だと思います。

というのも、スキルも知識も学んだだけで終わりではなくて、実践で試さない限りは身につきません。

リーダーシップコミュニケーション講座では、講師、メンター、受講仲間全員がアウトプットするのが当たり前という意識を持っているので、どんどん挑戦し続けることができました!

実践で試さないと身につきづらいコミュニケーションのスキルだからこそ、非常に重要なことだと思います。

 

もし「伝えたいことをうまく伝えられない…。」

と少しでも感じたことがある人にはオススメの講座です。

実践的に、話す相手を理解しながら、伝えるスキルが身につくと思います!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

課題から逃げるのではなく、解決できる人材になりたい!

✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!

✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルがを身につけたい!

と少しでも感じる方はこちら。

アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション

社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『ベーシックコース』を開講します!

3rd Classの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!

両授業の詳細はこちらから

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは「卒業生の声」を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん