3rd Class

Menu

見やすい資料がわかるから、自分の資料に自信が持てます


~ビジネスプレゼンテーション講座 第5期生 綱分萌菜実

(東京大学 前期教養学部 理科一類 1年)

 

第5期ビジネスプレゼンテーション講座受講生の綱分さん。

現在は、某大手予備校や企業でアルバイトとして、学生向けの研修を実施したり、そのための資料作成などを行っています。

今回はそんな綱分さんに、ビジネスプレゼンテーション講座について、お伺いしたいと思います。

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座ではどんなことを学びましたか?

 

”今では簡単に分かりやすい資料が作れます”

 

ビジネスプレゼンテーション講座を通して、『資料作成』の方法について学びましたが、中でも一番役に立っているのが、スキーム図を作成するスキルです。

スキーム図とは、物事の仕組みや流れ、分類などをわかりやすく説明するための図のことです。

今までうまく表現できずに分かりにくい説明になっていた箇所が、スキーム図の作り方を学んでからは、分かりやすく説明できるようになりました。

前まで表現の仕方が分からなかった事も、今では自分で考えた図を使うだけでなく、学んだ図に当てはめるだけで簡単に分かりやすい資料を作れます。

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座を受講して変わって事はありましたか?

 

”見やすい資料がわかるから、自分の資料に自信が持てます”

 

ビジネスプレゼンテーション講座を受講する前は、プレゼンテーションスライドの作成をしても、プレゼンテーションに使うカンニングペーパーのようなものくらいにしか考えていませんでした。

それと資料作成をしても、「どんな資料が見やすい資料なのか」が分からなかったので、あまり資料自体を重視はしていませんでした。

しかし、受講してからは資料を作りながらプレゼンテーションの構成や伝え方を考えるので、資料ありきでプレゼンテーションなどを行うようになりました。

今では、見やすい資料がどんなものかが分かるので、自分の作った資料に自信が持てています

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座は綱分さんにとってどんな講座ですか?

 

”視覚的に相手を惹きつけるようなスキルが身につきます”

 

私にとって、ビジネスプレゼンテーション講座は、

「実践的で、何にも応用しやすいスキルが身につく講座」

だと思います。

資料作成は何にでも、応用が利くのでいつでもどこでも活用できるスキルではある一方、

プレゼンテーションなどで資料が煩雑だと見ても聞いてもくれなくなってしまうほど、資料には重要性があります。

綺麗な資料を作るためにも、視覚的に相手を惹きつけるような資料作成のスキルが必要で、

そういったスキルが経歴のすごい講師から教えて頂ける講座だと思っています。

 

もし、「プレゼンテーションなどで何かを説明する機会が少しでもある」

という人には、社会に出てからは、誰にでも活かせるスキルだと思うので、是非オススメの講座です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

課題から逃げるのではなく、解決できる人材になりたい!

✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!

✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルがを身につけたい!

と少しでも感じる方はこちら。

アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション

社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『Basic コース』を開講します!

3rd Classの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!

両授業の詳細はこちらから

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは「卒業生の声」を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん