3rd Class

Menu

資料はプレゼンテーションの身だしなみ


~ビジネスプレゼンテーション講座 第5期生 宇賀神大河~

(東京工業大学 第七類 1年)

 

5期ビジネスプレゼンテーション講座受講生の宇賀神くん。

現在は某大手予備校のアルバイトを通し、生徒のマネジメントや保護者を交えた面談などを担当しているとのことです。

人と関わることの多い仕事だからこそ、いつでも“相手の状況を理解したうえで、一人ひとりと接したい”と語ってくれます。

今回はそんなコミュニケーションに高い意識を持つ宇賀神くんに、ビジネスプレゼンテーション講座の様子についてお伺いしたいと思います。

 

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座ではどんなことを学びましたか?

 

”スライドマスターのおかげで、使える資料が無限になったように感じます”

 

ビジネスプレゼンテーション講座を経て、今では欠かせないスキルの一つになっているのは「スライドマスター」の使い方です。

スライドマスターとは、プレゼンテーションなどに用いるスライド資料を作成する際に、オリジナルデザインのスライドを作ることができる基本的な機能です。

 

でも、この機能は以外と知らない人が多く、僕も全く使ったことも聞いたこともありませんでした。

実際に使用してみると、自分の用途にあった資料を自在に作れるだけでなく、「この人の使うスライドはわかりやすいな。」という資料を自分なりに再現して、デザインとしてデータで残せたりします。

「スライドマスター」の機能を使いこなせるようになってから、資料作成にかかる時間が大幅に減ったり、一般的な出版物程度のデザインであれば自分でも作成できるようになりました。

自分の使える資料の幅が以前では有限でしたが、今では無限になったように感じます!

 

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座を受講して変わった事はありましたか?

 

”自分の作る資料に圧倒的な自信が持てています”

 

ビジネスプレゼンテーション講座を受講をする前は資料作成についての知識は皆無で、プレゼンテーションを行うときにも、

「資料はそれほどに重要じゃない。喋りでどうにかできる。」

と考えていました。

それに「なんとなくできているだろう。」と相手への配慮もなく、資料を作っていました。

 

でも、ビジネスプレゼンテーション講座を受講してからは、今までの「なんとなく」という気持ちが消えて、自分の作る資料に圧倒的な自信が持てるようになりました。

そして、綺麗な資料が作れるようになって痛感しているのは、綺麗な資料があることで自信を持ってプレゼンテーションなどにも取り組めるということです。

綺麗な資料があるからこそ、前に立った時にも背筋を伸ばして話すことができ、まさに『資料はプレゼンテーションの身だしなみなのだ』と感じるようになりました。

 

 

◆ビジネスプレゼンテーション講座は宇賀神くんにとってどんな講座ですか?

 

”綺麗な資料を素早く作れるようになれます”

 

僕にとってビジネスプレゼンテーション講座は、「綺麗な資料を素早く作れるようになれる講座」です。

講座で学んだ資料作成スキルを日々実践していくことで、普段のプレゼンテーションにも自信を持って臨めるようになりました。

 

だからこそ、

「いつもなんとなく資料を作ってしまっている。」

という方には、是非オススメの講座だと思います。

「なんとなく」ではなく、プロから学ぶスキルを使って資料を作るからこそ、高いレベルでの資料作成ができるようになるのだと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

課題から逃げるのではなく、解決できる人材になりたい!

✔物事を俯瞰的に理解できるような力が欲しい!

✔考えを正確に伝え、正確に理解できるコミュニケーションスキルがを身につけたい!

 

と少しでも感じる方はこちら。

アイディア発想力・グローバル思考・コミュニケーション

社会で自立して生き抜くための3大要素が実践形式で身につく『ベーシックコース』を開講します!

3rd Classの大人気講座、『英語プレゼンテーション講座』も同時開講!

 

両授業の詳細はこちらから

http://www.3rd-class.jp/class

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか?

今後もすーさんは「卒業生の声」を更新していきますので、是非確認してみてください!

 

ライター:すーさん